FC2ブログ

2015-06

今日はロックの日 - 2015.06.09 Tue

こんにちは。

ヘリンボーンの川村です。


今日は6月9日、ロックの日ということで番外編として僕の好きなロックアルバムを

ご紹介したいと思います。


ロックと言ってもいろんなジャンルがありますが、

僕が聴くのは9割方洋楽のロックで60年代、70年代を主に聴いております。


もちろん最近のバンドとかもよく聴きますが、やはりこの年代のバンドが聴いていて

落ち着くんですよね。


今日はその中でも「もし無人島に3枚だけアルバムを持っていくならコレ」という

ベタですがアルバムをご紹介します。(笑)


まずはThe Sonics 「Boom」

so.jpg


このアルバムは高校のころニルヴァーナにハマっていた時期にカート・コヴァーンがThe Sonicsが好き

というのを知り聴いてみたらガツンとやられたのを覚えています。


60年代半ばにシアトル近郊で結成された彼らは、その時代にしては珍しい7極端に歪んだギターや

絶叫シャウト連発といった攻撃的な音楽で、ガレージパンクの始まりと言われています。


このアルバムは2ndですが荒削りだった1stに比べてよりポップに仕上がっています。


全曲捨て曲なしの素晴らしいアルバムです。






さてお次はIggy &The stooges  「Fun House」

iggy.jpg

もう文句なしにカッコいいです!


イギーポップ率いるStoogesは1937年にデトロイトで結成されたパンク、ガレージロックバンドで、


のちにSex PistlesやThe Damnedなどに大きく影響を与えました。


イギーポップは今年で68歳ながらもまだバリバリの現役!


10年前くらいにStoogesとして再結成した時に大阪とロンドンで観たLIVEは忘れられません。


二回もステージに上がらせてもらい感涙!


このアルバムも2ndです。


これも捨て曲なしの全7曲で無駄が一切ないアルバムです。


曲数多いとお得感はありますが、後半ダラダラなって飽きてきちゃうので

僕にはこのくらいの曲数がちょうどいいです。


正直イギーポップのベスト盤を買うよりこれを買った方が絶対オススメだと思います。





そして最後に Syd Barrett 「帽子が笑う、不気味に」

sid.jpg


ピンクフロイドの中核的存在でバンドの名付け親でもあった狂気の天才シド・バレットのソロ1作目。


このアルバムは何とも言いようのない脱力感で部屋を暗くして何もせず、

ただボーっと過ごす時に聴くとすごく癒されます。


最初聴いたときはわけのわからない音楽で片づけていましたが、何回か聴いていくうちに

くせになっていき、今ではこのアルバムがもしかすると一番好きなんじゃないかと思うほどです。


まさに狂気って感じですが聴きなれてくると聴きやすくて名曲ばかりですので是非聴いてみてください。


唄はお世辞にも上手いとは言えませんし、

この作中でも何回か録り直しがありますがそれも彼らしい狂気な部分だと思います。(笑)




いかがでしたか?勝手に僕の好きなアルバムを語るという今回の番外編は。


これからもちょこちょこ好きなバンドとかもご紹介していけたらなと思っていますので

またお付き合いください。


それでは本日もヘリンボーンでお待ちしております。

map.jpg


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

herringbone0601

Author:herringbone0601
熊本市新市街2-6 サンタカラヤビル3F

TEL096-356-4747

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (317)
お知らせ (55)
入荷 (24)
商品紹介 (95)
番外編 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR