FC2ブログ

2015-06

サンクトガーレン パイナップルエール - 2015.06.04 Thu

こんにちは。

Herring Bone川村です。

本日は前々回のブログでご案内した商品について詳しくご紹介していきたいと思います。



サンクトガーレン パイナップルエール 神奈川

pain.jpg



サンクトガーレンは日本の地ビールの元祖と呼ばれているブルワリーです。


1994年4月の地ビール解禁前に日本の酒税法では酒類に分類されないアルコール度数1.0%未満の

ビールを東京の六本木で醸造していたことから、日本の地ビール第1号と称されています。

(ちなみにビール醸造免許を取得して日本で初めて醸造を開始したのが新潟のエチゴビールです。)


もともとアメリカのサンフランシスコにブルワリーパブをオープンし、ビールの醸造を始めたのが日本のメディアで

話題になったことが日本での地ビール解禁の一因となったと言われています。


1997年に神奈川県の厚木市に拠点を移し、サンクトガーレンを設立。


以降、国内外で様々な賞を獲得し、クラフトビールファンの間では知らない人はほとんどいないというくらい人気の醸造所です。


特筆すべきは季節限定のビールやフルーツを使ったビールを数多く輩出していることです。


これまでにもHerring Boneでは黒糖スタウトやアップルシナモンエール、桜餅を使用したビール、バレンタイン限定のチョコレート

スタウト、エイプリルフール限定のバランエール(わさびのビール!)などなどたくさんのビールを扱ってきました。


そして今回は女性が喜びそうなパイナップルを使用したビールが入荷しました。


一回の仕込みで約600kgものゴールデンパインを贅沢に使用しています。


またパイナップルは手作業で切ったものしか使わない徹底ぶり!


機械で切るとストレスを与えてしまって香りの瑞々しさが失われてしまうんだとか。


果実はビールが発酵する前の麦汁に投入。


果実と麦汁を一緒に発酵させることで、泡までほんのり甘いパイナップル風味のビールに仕上がっています。


アルコール度5%と低めですのでビールが苦手な方や女性にはすごく飲みやすいビールかと思います。


少量入荷の為、気になられた方はお早目に!


Herring Boneでお待ちしております。


map.jpg


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

herringbone0601

Author:herringbone0601
熊本市新市街2-6 サンタカラヤビル3F

TEL096-356-4747

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (317)
お知らせ (55)
入荷 (24)
商品紹介 (95)
番外編 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR